■ 絵本|ごぶごぶ ごぼごぼ (0.1.2.えほん) [単行本] 駒形 克己 (著)

評価:
駒形 克己
福音館書店
¥ 735
(1999-04-15)
Amazonランキング: 9245位
Amazonおすすめ度:

絵本とおもちゃ

言葉を口にしはじめた子どもたちはリズムのある言葉の繰り返しを楽しんだり、言葉の意味よりもその響きに強い
興味を持ち、大人よりもずっと言葉の響きやリズムから楽しみを感じています。 『ごぶごぶ ごぼごぼ』は、オレ
ンジ色の丸が「ぷーん」という音(言葉)で動きだしページを繰るたびに「ぷく ぷくぷく ぷくん」「ぷ ぷ ぷ ぷ
ぷ ぷ」「ど ど どーん」「ごぶごぶごぼごぼ」という動きのある音が続き、オレンジの丸に、赤、青、白の丸が
いっしょになり水の流れのなかの水玉のように音に合わせて、ときには形を変化させながら画面のなかを動いてい
きます。言葉に強い興味を持ちはじめた子どもたちに最適な、聞いていて心地よく、思わず声に出してみたくなる
響きとリズムのある音(言葉)を、シンプルで豊かな色彩による様々な色の丸の動きで現した絵本です。

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL