スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【BOOK】孤独のグルメ/輸入雑貨商の井の頭五郎が下町で、仕事先で、味わう食の数々。

評価:
久住 昌之,谷口 ジロー
扶桑社
¥ 630
(2000-02)
Amazonランキング: 1218位

主人公・井之頭五郎は、食べる。それも、よくある街角の定食屋やラーメン屋で、ひたすら食べる。時間や社会にとらわれず、幸福に空腹を満たすとき、彼はつかの間自分勝手になり、「自由」になる。孤独のグルメ―。それは、誰にも邪魔されず、気を使わずものを食べるという孤高の行為だ。そして、この行為こそが現代人に平等に与えられた、最高の「癒し」といえるのである。輸入雑貨商の井の頭五郎が下町で、仕事先で、味わう食の数々。山谷のぶた肉いため、中津のたこ焼き、西荻窪のおまかせ定食など、流行グルメが去った後に残ったものを探す。「PANJA」連載の単行本化。

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL